読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この世の背景

主に、どうしようもないことを書いています。

満たされた人生なんか無い。

先日、このような記事を見かけた。


俺は今酔っているから - この世の背景


要するに、「自分の環境には大して不満が無いのに、満たされないわー。辛いわー。幸せでないわー。」てな意見である。


上記の記事を書いた奴は酔っぱらっていたようだし、文章を読むとなんだか頭も悪そうなので、まぁとりたてて気にする必要は無いのかもしれない。


が、こいつ以外にも、そういう意見はちょくちょく見かけるし、そして自分も、その気持ちが少しはわかるのである。


しかし、環境に不満が無いのに「満たされない」って本当なんだろうか。
リンク先では、

それなりに、収入も地位もある職業に就いた。結婚出来た。子供も出来た。友人…かどうかは知らんが、まぁ仲良くしている奴もいる。親は健在だ。特に人間関係の問題も無い。今日も美味しいものを食べながら、美味しいワインを飲んだ。そして何の問題も無く、今自宅に帰った。


にもかかわらず、満たされないんだな、これが。


などと言っている。しかし、これは恐らく正確な表現ではない。


正確には、「かつて満たされた。しかし今や満たされていない」なのである。


地位のある職業に就いた時、十分な給料をもらった時、この人はきっと喜んだと思う。あるいは優越感を抱いたり、自己評価が上がったりしたかもしれない。初めて高級な食事を食べて美味しい酒を飲んだ時は、感動したはずだ。結婚式や新婚旅行の時は幸せだったと思うし、子供が生まれた時は思わず泣いたかもしれない。その時々、その瞬間で、きっと何かしら満たされていたはずなのだ。


長続きしなかっただけで。


そもそも人は、何かを達成したり、得たりした瞬間に快感を得るが、達成してしまった状態、所持している状態には快感を感じられない(空気を吸えること、住居に困らないことに関して、ありがたみを感じ続けられる人がいるだろうか)。そして達成した瞬間の快感も、ある程度しか持続しないので、結局またすぐに「不満は無い、しかし何の快感もない」=「なんだか満たされない」状態に陥るのだ。


いくら心を満たしても、勝手にどこからか漏れていって*1、満たされなくなって、また満たすために行動する。延々と。もっと美味しい物を。もっと楽しいことを。もっと優しい恋人を。もっとお金を。もっと名声を。もっと愛を。もっと…もっと何かを。


多分そういう生物なんじゃないだろうか、人間は。そういう生物でなければ、これほど地球にはびこって、文明をむやみやたらに発達させて、延々と戦争して、変態的に文化や芸術を発展させたりはしないはずだ。


だからまぁ、しょうがないのだ。ずっと満たされている人間なんていやしないのだ。満たされていないことは、不幸ではなく、当たり前のことなのだ。何もかも十分に足りていたって、満たされなくなるし、満たされなくなったら、更に何かを得たり、達成したりして満たされるしか無い。それの繰り返しだ。


しかし残念なことに、それは経験を重ねるにつれ、どんどんと困難になっていくのだ。やれることはやったし、得る物は得たし、能力は落ちていくしで。


まぁ経験を重ねたら、以下の2つでお茶を濁す手もあるにはある。


①思い出す
もはや過ぎてしまったあの瞬間を、あの時の快感を脳内で再現したら、ある程度は満たされるだろう。同じことを何度も再現していたら効果が薄れるから、沢山思い出を作って、ローテーションでやるのが良いかもしれない。あるいは場所や場面を利用する(思い出の場所に行く、「昔もこういうことがあったね」と言う、など)と、ありありと再現出来て効果的かもしれない。


②比較する
もはや達成してしまったこの状態を、あの時のひどい状態、あいつらのしょうもない状態と比べると、達成感や優越感を再度得られるだろう。色々と細かく比較すると、ネタに困らずに済む。過去の自分との比較は、普段は自覚しにくい自分の進歩もわかるかもしれない。他人との比較は今がどんなひどい状態でも、下には下がいるので簡単に行えるが、後で自己嫌悪に陥らない精神力が要求される。


とは言え、これだけで全くやり過ごすのは難しい。


ならば、思い出したり、比較したりを駆使した上に、以前得た物と似たような物をもっと得て、以前達成したことと似たようなことをもっと達成して、誤摩化しながら、ある程度満たされた、しかし新鮮味のない人生を送ろうか。


いやいや、そう悲観的にならなくても、子供や孫の成長が、新しい喜びや経験を勝手に与え続けてくれるのかもしれないから、それに期待するか。


あるいは、これまで得たものの更に上を得るために、あるいは新鮮な全く新しいものを得るために、より一層、頑張り続けるべきか。


それとも、満たされないことを受け入れて、自然体で満たされないままに生きようか。


え、それともみんなは、実は満たされているの?その嘘、本当?



以上、楽な生き方を思いつかないので、そのうち自分は、考えるのを、やめた。

*1:漏れる速度は人による。あるいは環境によっては、変な穴があいてしまってだだ漏れの人もいるだろう