読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この世の背景

主に、どうしようもないことを書いています。

リクナビNEXTのCMを批判している人達って、暇なんでしょ?

なんかネット上で、リクナビNEXTのCMがやたら批判されているっぽい。

これね。

 


リクナビNEXT 「子どもに夢を託すな。」 フル - YouTube

 

サラリーマンを馬鹿にしているとか、子供をこんなことに使うなとかなんとか、そんな感じ。

 

暇だし、いっちょ自分も批判する記事を書いてやろうか、などと思ってCM見てみたのだが、そんな気が失せた。だって主な内容が、

 

 『子供に夢を託すな、自分の夢をあきらめるな、今のままでいいのか、人生の先は見えちゃいないぜ、まだ挑戦出来るぜ』

 

なんだもん。…うんそれ、100兆回聞いた事ある。知ってる。

 

つーか、みんな知っているでしょう、こういう意見があることを。嫌という程聞くでしょう。正直ゲップが出る程聞いているし、飽き飽きしてるんじゃないの。なんで今更そんなに怒っている…っていうか、怒れるの?

 

もし仮に本当に腹が立つとしたら「現実に対応するために何かを諦める」っていう当たり前の行為を、自分自身が受け入れられていないからだよ。しっかり消化してればこんなCMに動揺しないよね。鼻で笑うレベルでしょ。しょうもない。もし動揺しているなら、そのCMあと100万回みて、その後でもっと自分をよく見てみた方がよろしいよ。

 

子供に歌わすのが嫌だって意見もあるけど(「子供に夢を託すな」って子供に歌わせるな - まつたけのブログ)、こんな凡庸でありふれたことを大人が歌っていたら、そいつはただの頭の悪い子だよ。かつ、同じ年代の奴にこういうこと言われたら、説教されているニュアンスもでるだろうし。

 

子供に歌わせといたら、子供はそもそも「現実を知らない」から歌う事を許されるし、「純粋で計算が無い」から説教臭くなりにくい、と、作者は思ったんだろう。言いたい事を「それを言っても許される奴」に代弁させるっていう、よくあり過ぎる手法だろ。もういいじゃん、そのくらいのフィクションは。清々しい程にフィクションなんだから、目くじら立てるなよ。

 

いずれにしろ、取り立てて騒げないよ、こんなぬるいCMじゃ…

でも暇だからね。無理に腹を立てて、遊ぼーっと!

てことですか。いいと思います。暇だもんね。