読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この世の背景

主に、どうしようもないことを書いています。

ネット乞食と覚せい剤

 

さとし君(以下S)「せんせー、質問があります!」

先生(以下T)「なあに、さとし君」

S「どうして覚せい剤は違法なの?」

T「それは、覚せい剤が反社会的集団の収入源に・・・」

S「でも先生、それは覚せい剤が違法になったから、じゃないの?」

T「確かにそうね。」

S「覚せい剤を使うと3日3晩眠れずに勉強できるって聞いたよ!なんでそんな素敵なものを、違法にしちゃったの!?解せません!僕勉強したい!」

T「さとし君。物事には、短期的な効果と長期的な効果って言うものがあるのよ」

S「どういうこと?」

T「確かに、覚せい剤を使うと、その後しばらく、眠らずに働くことが出来るわ。これが短期的な効果よ。」

S「うん。」

T「じゃあ長期的に使うとどうなるか知ってる?」

S「不眠不休でのぞきを行うようになる?」

T「おしいけど、違うわ。幻聴や妄想、いらいら、不眠、気分の落ち込み、集中力の低下、フラッシュバックなどなど・・・物凄ーく怖い症状が出現してしまうのよ。だから使っちゃいけないの。」

S「でもそんなの、自分のせいだよ。『それでも!今!働きたいんだ!』っていう人は自分で考えて使ったらいいと思います。僕勉強したい!」

T「でも、さとし君がそんなことになったら、皆悲しむわよ?」

S「先生、意外とウェットなんだね。悲しいから、なんて情緒的な現象が違法化の原因だなんて思えないよ僕。そんなことより勉強が大事だよ。」

T「えーと、じゃあ、違法じゃなくなったとしましょう」

S「やったあ!」

T「そしたらたくさんの人が使うようになるわね。さとし君みたいな子供だけじゃなく、大人もたくさん使うんじゃないかしら。」

S「社畜がはかどるね!」

T「そうね、そしたら、長期的にどうなるかしら。」

S「会社がうるおいそう!」

T「おっとさとし君、それは短期的な効果ね。長期的な効果を聞いているのよ?」

S「えーと・・・多くの社畜が廃人となる?」

T「正解!!続けて頂戴。」

S「すると会社は不利益をこうむり、結果国家が不利益をこうむる・・・なるほど、だから『国が』違法と定めたんだね!!」

T「おりこうさんね、さとし君。物事を短期的な結果だけで判断してはだめ。長期的にはどうなるか、それが広がったらどうなるか、まで考えないとね。

S「なるほど・・・それなら、この世の中の、いろいろな犯罪行為がなぜ犯罪なのか、不道徳とされる行為がなぜ責められるのか、説明がつくね。」

T「おりこうさんね、さとし君。」

S「でもちょっと待って。僕最近、インターネット上でこんなの見たよ。」

 

[また家入か] 家入一真氏がフォロワーの出産費用をツイッターで集めて物議を醸しだしている! : ihayato.書店

 

T「これがどうかしたの?めでたいことだわ。」

S「だって先生、ポム子さんは短期的には金銭的に助かったけど、無計画で衝動的な行動が成功したわけだから、今後、つまり長期的に見て同様の無計画で衝動的な行動パターンをとる可能性が高くなるんじゃないの?」

T「今後は慎重に行動する可能性があるわ」

S「可能性が高いとは思えませんよ。そもそもこんなことする人ですから。今回は、つまり短期的には痛い目にあったほうが、長期的にはポム子さんは慎重に行動するようになれたと思います!みんなでアホな子を甘やかして、よけいに駄目にしているだけじゃないですか!これ以外に、もっと本人が苦労した上で助かる道はたくさんあり、それを教えてあげるのが本当の親切なんじゃないのかよ!!」

T「ま、まあ今回は助かったんだし・・・」

S「はぁん?なんだって?今はポム子だけだからいいけど、今回のような同じような考えのば無計画で衝動的な行動が増えたらどうするつもりだよ!?」

T「ど、どんどん助け合う・・・。」

S「そしてどんどん無計画で衝動的な行動パターンを推進するわけですか。その結果無計画で衝動的で恥知らずなやつらを増産するんですね。そいつらはその後も衝動的に、無計画に、恥知らずに、自分のことだけ考えて生き、リンク先の阿呆が恥ずかしげもなく言っているように、本来必要の無い生活保護を受給しちゃったりするわけですよ!!そして国家予算に負担をかけるんですよ!!庶民の生活を圧迫するんですよ!!迷惑ですよ!!でてけよ!!日本から出てけよーーーー!!!!」

T「お、落ち着いてさとし君!」

 

さとし君が心配です。