読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この世の背景

主に、どうしようもないことを書いています。

理不尽さについて

日常生活に理不尽なことは尽きない。親、友人、同僚、恋人、上司、社会のルール、どいつもこいつもクソの様な理不尽なことばかり言う。

 

「全員(俺以外)死ね!」と言いたいところだけど、言えない。なぜか。

 

自分の判断力が絶対ではないから。

 

どんなに今の自分に理不尽に聞こえても、それは単に自分の知識や理解力の不足、体験の不足、相手の説明能力の不足(自分に対する相対的な)、などから自分がそう判断しているだけであって、本当は正しいことなのかもしれないのだ。

 

という風に考えてたらストレスで全身の毛が抜けそうだから、いつも相手が間違っていると思い込むようにしてみてはいかが。