読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

この世の背景

主に、どうしようもないことを書いています。

助言やアドバイスが楽しい理由。

ああ、ああ、虚しい。それなりにこの世界を生きてきて、もう飽きてしまった。かつて自分の心は悩みや希望に満ちていて、忙しくて、つらくて、時に輝いてもいた。でも今や、星の数ほどあった悩みは、そのほとんどを受け入れたり諦めたりして、自分の心を揺ら…

寂しさを埋めるには

どうしたらいいんでしょうかね。言葉のやりとりなんて基本的にクソだしね。言葉を重ねて時々ふとした瞬間につながることが出来たって、それはやはり一瞬に過ぎなくて、その瞬間以外はやっぱり寂しいし、一度つながったチャンネルだって今後は二度と繋がらな…

「ミニマリスト」の成り立ちとポジション

3ヶ月程ブログを更新しなかった。なんとなくめんどくさくて。あと、某スマホゲーにはまっていたので。ついでにはてなの全サービスを利用していなかった。多分、利用しようとすると、更新していないブログに関する自分のネガティブ感情が惹起されるので、な…

無気力な人間が何かを始めるには。

自分は非常に無趣味な人間である。何をやっても長続きしない。いや、長続きしないならまだいい方で、思いついても何もしようとしないことが大半である。ほっといたら何時間でも、何日でも、何ヶ月でも寝転び続けることができる自分が、社会人をやっているこ…

やる気の出ない時にやるべき、たった一つのこと。

よくライフハック記事で「やる気が起きない時は、とりあえず少しだけやれ」みたいなくその役にも立たない戯言が書かれているけど、本当にやる気が起きない時は指先すら動かないんだよね、これが。瞬きひとつできやしないレベルのやる気のなさを、クソみたい…

どんなに正しい手段を用いても、他者をコントロール出来るとは限らない。

今更改めて言うほどのことではないかもしれない。誰でも知っていることなのかもしれない。しかし条件によっては、人はすぐにこの至極当然の事実を忘れしまう。 つまり、コントロールしようとする相手(個人の場合も集団の場合もある)が 家族(親族)である…

女性向け同人誌において「やおい」が主流である理由。

女性向け同人誌において「やおい」が主流である理由について。そもそも女性は、セックスシーンにおいて男性ではなく女性に興味を持っている。そのことを絡めて説明していく。

少子化の原因と、社会的圧力の必要性

色々理由はあると思うが、非常に大きな要因の一つは「子供を作ること」が本能でサポートされていない、ということになるだろう。 人間(特に男性)にはセックスを求める強力な性欲が備え付けられているし、その行為を強力にサポートする「恋愛システム」は男…

なぜ若者は投票に行かないのか、と問う前に。

若者の投票率の低さが言及される際、馬鹿の一つ覚えの様に発される問いが「なぜ若者は投票に行かないのか」である。でもそんなことを問う前に、もっと重要な、もっと先に考えなければいけないことがあるではないか。それは 「なぜ投票に行く人は投票に行くの…

浮気や不倫によって怒りや嫉妬が生まれる理由。

先日「浮気や不倫が問題視されるのは、相手を所有物だと思っているから生じる怒りや嫉妬が原因」という意見を目にした。 【不倫肯定論】所有は人間の自由を剥奪する。ー 「その人を使って自分を幸せにしたい」のか「自分を使ってその人を幸せにしたい」のか…

ブログを書く理由

このブログは2011年から始めたのだが、しばらくは1年に2記事のペースで更新…つまりは放置していたので、実際に更新を始めたのは2013年の10月からとなる。それからだらだらと続けているうちに1年経ち、記事の数もついに100を超えた。それと、さっき月間PV100…

ミニマリストの定義と分類と曖昧さについて。あるいは未知の山への登り方について。

ミニマリストという言葉が世間に広がるにつれ、ミニマリストとは何か、という当然の問いが発されて久しい(ミニマリストっていうのは簡素清貧ってことでいいかな? - ネットの海の渚にて)。 しかし未だその界隈からしっかりと答えが出ていない(あるいはよ…

イライラしている人の言うこと。

年末が近づいているせいかどうかは知らないが、最近忙しい。12月締め切りの仕事がいくつかあるし、異動があったから忘年会でなんかしないといけないし、イギリス・ベルギーでの雪辱を晴らすために英語も勉強しないといけないし、子供が生まれて手続きもな…

人は何故ニセ医学を信じるのか。

最近、ニセ医学関連のエントリーをよく見かける。振り返ってみると、自分の周囲にも病気で祈祷師のところに行った人や、あるいはホメオパシーに手を出そうとした人がいる。しかしどの人も、特別に頭が悪いというわけではなかった。なのに何故、そんなものを…

「愛」が永遠で、かつ気に食わない理由

先日、以下のような馬鹿げた記事を読んだ。 <a href="http://takemoto666.hatenablog.com/entry/2014/09/23/%E5%A6%BB%E3%81%AE%E8%87%AA%E6%85%A2%E3%82%92%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%BF%E3%82%88%E3%81%86%…

美人の価値は

最近のグラビアはAKB関連の不細工どもが増えてがっかりだが、AVにはむしろ美人が増えてきていると思う。大概の単体女優はAKBの誰よりも美人である。まぁそれは嬉しいことなのだが、同時に「なんでこんな美人な娘が、こんなことするのかね」とも思うのだ。 考…

24時間TVの下衆さは誰のものなのか。

24時間TVが相変わらず、他人を勝手に見下して哀れんだ上から目線の御涙頂戴仕上げで、なんかむしろ安心した。これぞ24時間TV。やっぱり24時間TVはこうでなくっちゃね。おっと、ゲロが出そう。危ない危ない。 比喩でなく吐きそうなのだが、毎年のことで変わり…

ひどい世界を作るのはあなた

コミケのコスプレ写真(女性)を見ていた。もちろん、やましい気持ちしかない。暑いし、だれか全裸にならねーかな。 それはさておき、コスプレイヤーといっても色々である。コスチュームの気合いが凄い人、中身が美しい人、「それをやるのか」という発想の凄…

他人の意見の扱いについて

そもそも前提として、世の中の人間の大半は、大したことなんて考えていやしない。自分が不幸でないのは自分の実力だと勘違いした馬鹿ばかりで、役に立たない個人的な体験談や、わけもなく信じている常識や、小学校の算数レベルの理論を振り回しており、脳な…

何故、キラキラネームをつけるのか。

キラキラネームという言葉が出て来て久しい。出て来た頃は、特に気を遣うことも無く、おおっぴらに話題にし、キラキラネーマーを思う存分、心の底から馬鹿にしていたものだ。 しかし時は流れ、時代は変わった。今やキラキラネームの話題は、匿名以外では容易…

人間関係はコントロールの関係である

下記を読んだ。 「コントロールしたい欲」について考える。 - スズコ、考える。 上記の記事では、色んな人間関係の問題に、コントロール欲求が潜んでいるのではないか、と書かれていた。全面的に同意だし、自分も職業上の必要性もあってだけど、自らのコント…

育児において、妻は悩み多き社長、夫は社員

以下のエントリーを契機に、育児に関する夫婦のいざこざが盛り上がってるみたいだ。 イクメンの疲れが倍増する妻の言動 - ほう太パパの七転び八起き(id:houta30) 30代男性で、子持ちで、 育児には多少…いや、少しは関わっていて、先日ついに妻に切れられた自…

ぶりっこの正体とは

自分は「ぶりっこ」が非常に嫌いであった。 自分以外の人間がどう思っているかは知らないが、自分の周囲の人間に「ぶりっこをどう思う?」と聞いてみると、9割の人間が「バールの様なものでめった打ちにしたい」と答え、残りの1割の人間は「バールの様なも…

人生で初めて目にした単語

先日、極めてお下品なタイトルと内容の文章を書きました(パンチラを含む、パンツへの興奮について。 - この世の背景)。そしたらえらいPVで、ブクマも結構ついてて。それでなんだか、自分が世界に肯定された気持ちになったんです。ああ、自分の様なしょうも…

パンチラを含む、パンツへの興奮について。

なんか最近「頭が良いってどういうこと」的な、知的な記事を見かける。 頭が良い人ってどんな人?〜学歴=頭が良いとも限らない〜 - 心がよろけそうなときに読むポンコツ日記 俺が思う「頭の良い人」の話 - ネットの海の渚にて 「頭が良い人ってどんな人?」…

金縛りも幽霊も生理現象…かもしれないが

睡眠麻痺と入眠時幻覚っていうものがある。 夜中起きたら金縛りにあっていて、周りを兵隊に囲まれていたとか、部屋の隅に女性が立っていてこちらを見つめていた、っていう様な体験ね(「入眠時」幻覚、とは言うものの、一般人においては、途中で起きた時に認…

満たされた人生なんか無い。

先日、このような記事を見かけた。 俺は今酔っているから - この世の背景 要するに、「自分の環境には大して不満が無いのに、満たされないわー。辛いわー。幸せでないわー。」てな意見である。 上記の記事を書いた奴は酔っぱらっていたようだし、文章を読む…

俺は今酔っているから

どうでもいいのだ。 なんて言いながらブログを書いているということは、どうでも良くないんだな。きっと。いいよいいよ、どうでも良かろうが、良くなかろうが。なんでもいいや。なんでもいいけど、今書きながら、文章が二重に見えてて書きにくいね、これが。…

「キモい」「ウザい」が世にはびこる5つの理由

最近ネット上で、「キモい、ウザい」について目にすることがあった。 『キモい』と『ウザい』以外の言葉を使って下さい - バンビのあくび 「うざい」「きもい」「きしょい」の低年齢化に、どう対処しましょうかねぇ | 話のネタの学習指導案・授業案・教材 | …

心と世界の断絶

いくら想ってもあの人には伝わらないし、いくら心の中で苦しんでも誰かが優しくしてくれることは無いし、いくら呪ってもあいつは死なない。 どんな想いや怨念や苦痛が心の中で渦巻いていても、世界には何の影響もない。心(精神)と世界は断絶しているのであ…

人は好きじゃないが、孤独も好きじゃない。

コミュニケーションスキルうんぬん以前に、そもそも他人にあまり興味が無いのである。 誰がどうしたとか、こうしたとか、凄くどうでもいいのである。お前がどこに進学しようが、どこに就職しようが、昇進しようが降格しようが、起業しようが倒産しようが、結…

「ほっこり」は何故、人をいらつかせるのか。

自分が初めて「ほっこり」を目にしたのは、もう10年程前になるだろうか。とある雑誌だったか、パンフレットだったかは忘れたが、「〜温泉に入ってほっこり♡」という様な文句だったと思う。 初めて目にした言葉にも関わらず、とんでもなくイラッとしたのを…

愛を証明するキャラメルコーン

今すぐにキャラメルコーン買ってきて そうじゃなければ妻と別れて 佐藤真由美 っていう短歌を、下記のブログをみて知った。 短歌と解釈「今すぐにキャラメルコーン買ってきて そうじゃなければ妻と別れて」 - nerumae今すぐにキャラメルコーン買ってきて そ…

アイスのコスパの高さは異常。

思い出してほしい。60円のチョコレートアイス(赤城乳業のBLACK)を食べた時の満足感を。そして、それと同じだけの満足感を他の食べ物で得ようとしたら、いくらかかるかを考えてほしい。 例えば個人的には、最低でも吉野家の牛丼並み盛り程度の満足感は得…

男性がしたいのは、浮気じゃなくてセックス

男性にとっては当たり前なんだけど、女性には知らない人が結構いるので驚く。 単に性欲なのだ。誰か、新しい人とセックスしたいだけ。でも風俗じゃ駄目、相手の気持ちが入ってないからね。金銭絡みだと、自分の気持ちだって乗らないし。お互いの気持ちは大事…

理想の生活ってなんだ?

最近なぜか、そういう事をすっかり考え無くなっていた。別に今の生活が理想的というわけでもないのだが…。下記のリンクをみて、久しぶりに考える機会を得た。 理想の生活に手が届きそう 週に一度仕事して、それ以外は自由に、時に場所を変えてフラフラと暮ら…

苦しみはいずれ消えるかもしれないが。

今日、こんな記事を見た。 Hカップの女性とAカップの女性の視界を比較した画像が話題 | 男子ハック 見た、とか冷静に言ったものの、実際は鼻息を猛烈に荒くして見た上、Hカップ女性の名前で画像検索し、思ってたのと違うクリーチャーが出てきて意気消沈、な…

「バカばっかり」

という歌が今、TVから流れている。どいつもこいつも馬鹿ばっかりだそうです。まぁそりゃつっこみどころはありまくりだけれど、仮にそれが事実だとしよう。 …素晴らしいんじゃない?馬鹿のはびこる世界。馬鹿が繁栄している、いや、出来る世界。馬鹿でも命の…

何故、人を殺してはいけないの?

「何故、人を殺してはいけないの?」 この問題に関する議論をみていつも思うのは、もう少しこの問いの、文章としての意味を把握する必要があるということである。この文章は、いったいどのような事実を表す言葉なのか。 この文章は「何故〜の?」という問い…

一夜漬けは良くない(いずれ)。

自分は一夜漬けが好きである。 ・・・うそです。それしか出来ません。 めちゃめちゃ追い詰められないとやる気がしない。全く動けない。追い詰められてテスト前日、下手をするとテスト当日から勉強を始めて、朝までやってテストを受ける、てなことを、中学校から…

他人の評価なんか気にするなよ(?)

などと巷ではよく聞く話である。自分もそう思う。ついでに他人にも言う。が、自分の人生を振り返ってみると、自分の評価の基本がしっかりと上がったのは、はっきりと他人のせいであった。 他人と言っても、友人でも同僚でも指導者でもなかった。なぜなら、昔…

投票に行く人達と1票の価値

投票という行動は立派である。 「行動しない奴はクソだ」という人は民主主義をわかっていない 投票こそ庶民の立派な行動である : 陽平ドットコム〜試みの水平線〜 しかし、投票に行くのは、とてもめんどくさい。自分が1票投じたところで、世の中に与える影響…

女性の共感能力とメリット・デメリット

女性の共感能力は、確実に男よりも高い傾向がある。 女性も男性も、異性よりも同性に対する共感能力の方が高いのはもちろんだが、女性の女性に対する共感能力はただ事でない。男性の男性に対するそれとは比べ物にならない。 その敏感さは著しくて、楽しいだ…

建前って素晴らしいよね。

建前があるからこそ、人は他人との関わりの中でも、自由に思考することが出来る。 ここでいう自由とは、まずは道徳からの自由である。 道徳に沿わない結論に至る理論を表出すると、いかに理論的に正しくても非難されることがあるし、それどころか、そのよう…

高級なブランドものをありがたがって買う人達は

どいつもこいつも自信の無い見栄っ張りか、あるいは価値判断を値段とか他人の意見に頼る低能たちであり、しかもそんな自分の姿に疑問を覚えようともしない暗愚な野郎どもである。全員くたばれ!俺の視界から消えろ! とか、若いころは思っていたけど、最近は…

TVのコメンテーター、有名なブロガー。

今年も何もしなかったことに気付いてドキドキするぜ… おまけに来年も何もしない雰囲気が凄い!ひー。 以上、余談。 今年は、自分のブログのネタを探して、他の人のブログを見る機会がおおかった。それで改めて思うのが、有名ブロガーはきつそうだなと。 意見…

感情的な人に対応するには。

仕事柄、感情的になっている人の対応をすることがよくある。 まぁ、身内にそういう人がいるせいで、対応は元々、苦手ではなかった。身内で培った方法を身内に対するより冷静に行えるわけで、むしろ得意な方だったと思う。もちろん、仕事の経験を重ねて、今は…

黒い感情の処理

昔から母親が嫌いだった。感情的で、非理論的で、頑なで、独善的で、過干渉で。母も、理屈っぽくて頑なな自分とは馬が合わないと感じており、毎日、比喩ではなく本当に毎日、喧嘩、というよりけなし合いが行われていた。 社会人になって、県外で一人暮らしが…

偏見を避けようとしていると、かえって判断が歪むという話

偏見を、親の敵のごとく嫌う人がいる(親の敵だったらしょうがないが)。他人の偏見を見つけたら、まるで自分が世界の全てを知っているかのような顔をして、異常な攻撃性を発揮する人。よくいるよね。まぁそういうやつらは全員、あんぽんたんのくせに何故か…

嘘つきの言い分

世の中には堂々と嘘をつく人がいる。疑いをかけられても怯むこと無く、よりいっそう大きな声を張り上げたり、本気で怒りだしたり、本気で泣き出したりする人(但し、ここでは詐欺師、政治家などの職業嘘つきは除く)。誰でも、生涯に何人かには遭遇するので…